コンテンツ

低コストでリニューアル可能な「PRAMIDE MGVシステム」

PRAMIDE

PRAMIDE

クライミングウォールの多くがカスタムメイドだった1980年代末に、ユニットを組み合わせて構成する、完全にシステム化された“MGVシステム”によるクライミングウォールを開発したのがフランスのピラミッド社です。

1987年のフランスでの創業以来、ピラミッドのクライミングウォールは世界中に設置されてきました。ヨーロッパではワールドカップなどの競技会で数多く採用されているほか、クライミングジム、一般のトレーニングジムにも豊富な採用実績を誇ります。

国内でも’90年代初頭から施工実績を重ね、1992年の神戸でのワールドカップ、国民体育大会では第51回広島(’96年)、第53回神奈川 (’98年)、第54回熊本(’99年)、第59回埼玉(’04年)と大きな競技会での採用を重ねてきました。そのほか学校、幼稚園、公園のプレイウォー ルなど公共施設での採用実績は数えきれません。

» 国内の実績はこちら